カテゴリー: エスコートアガシ

6月のソウル

よいよソウルも6月です。6月といえば、梅雨です! ただソウルの梅雨は少し遅めで、日本よりも期間が短いのが特徴。
また、しとしと降り続く雨よりも、どかっと一度に降る雨が多い気がします。ただこの大雨がいつも水の被害を出すのは困りものですね。

5月のソウル

5月のソウルは暖かくていい季節です。梅雨前で雨が少ない5月はうってつけの旅行シーズンです。
そんな春の陽気に誘われて、街に繰り出した人々を楽しませてくれるのは、あちこちで開催されるイベントです。
可愛いアガシと一緒に行ってみてはいかがですか!

5/ 1(水) 勤労者の日(メーデー) 祝日でありません。
5/ 4(土) 燃灯会・燃灯行列(鍾路) お釈迦様の誕生日を祝うお祭り。
5/ 5(日) 子供の日(オリニナル) 祝日でお休みになります。
5/ 5(日) 宗廟大祭 毎年5月第1日曜日に宗廟で開かれる王家の祭礼儀式。
5/ 6(月) 立夏(イッパ) 暦上の夏の始まりです。
5/ 6(月) 振替休日 子供の日が土日と重なる場合、次の月曜日がお休みになります。
5/ 8(水) 父母の日(オボイナル) 韓国は「父母の日」で父母に感謝する日。
5/12(日) 釈迦生誕日(ソッカタンシニル) 旧暦4月8日はお釈迦様の誕生日。
5/15(水) 師匠の日(ススンエナル) 先生に感謝する日。
5/20(月) 成年の日 成人の日。公休日ではありません。
5/21(火) 夫婦の日(プブエナル)
5/21(火) 小満(ソマン) 24節気の一つ。植物が成長し、夏の気分が始まる頃。
5/31(金) 海の日(パダエナル) 公休日ではありません。

4月のソウル

ソウルも4月!。4月といえばまさしく春本番です。
長い冬を乗り越え、ソウルは桜にチンダルレにケナリにとさまざまな花が一斉に咲き乱れ、一気に華やぐ季節となります。
春の喜びが一番味わえる頃です。
朝晩はまだ冷える日も。それでも4月になる前からすでに春の花の便りが届きだしています。
かわいいアガシと一緒に桜祭りに行ってみませんか!

3月のソウル

3月も半ばになってしまいました。色々あって、更新がおそくなってしまいました。
もう過ぎてしまいましたが、3月3日は日本ではひなまつり。または耳の日。韓国ではサムギョプサルの日! 
やっぱり豚の三枚肉だからでしょうか?  
もうひとつは「おにぎり」の日。これは韓国語でおにぎりのことを三角キンパと呼ぶこともあるからです。
この日は定着するのでしょうか?
コンビニのおにぎりコーナーでは毎年密かに「おにぎりの日」の宣伝が出ているようです。

3月といえば春。ソウルの3月はまだ寒いのですが、気分はすっかり春です。まだ花は全然咲いていないのに、
この時期冷えることを韓国ではコッセムチュイ(花冷え)と言ったりします。

2月のソウル

年が明けてから1ヶ月たち、早くも2月を迎えました。
しかし、ソウルの2月といえばまだまだ冬の真っ盛りです。まったく油断はできません。

韓国では2月が年度末になります。新年度は3月から始まります!

2/ 3(日) 旧正月連休の始まり。韓国の正月というとこちらがメインです。
2/ 4(月)  立春(イプチュン) 暦の上では春となります。もっと寒くなるかもしれません。
2/ 5(火) ソルラル 旧暦の元旦です。この日、韓国では数えで一斉に1つ歳をとります。
2/ 6(木) 旧正月連休の終わり。今年は日曜日を含めて4連休となります。
2/14(水)  バレンタインデー 
2/19(火)  雨水(ウス) 24節気の1つ。雪が雨に変わり凍っていた土が解け始め、春の雨が降り始める日とされてます。
2/19(火) テボルム 旧暦の新年最初の満月の日。日本で言う「小正月」です。

お休みの店が多くなります。訪韓の際には、ご注意ください。
バレンタインには、チョコレートを準備してお待ちしております。

1月のソウル

明けましておめでとうございます。

2019年がスタートしました。
皆様にとって2019年が健康で幸せな年になることをお願いしました。ソウルの1月といえば冬真っ盛り、
暮れの12月もマイナス10度以下に下がるほど寒かった日が続きましたが、本来は1月が1年で一番寒い月となります。
また1月は旧正月を前に、新年になったのにまだなんとなく年末感が漂う、不思議な時期となります。

1/ 1(火) 新正(シンジョン) 韓国では元日を新しい正月=新正(シンジョン)と呼びます。
        年末年始に休んだりはせず、お正月はこの日だけが公休日でお休みです。
1/ 6(日) 小寒(ソハン) いよいよ寒くなります。いや、もうすでに寒いですね。
1/20(日) 大寒(テハン) 暦の上で一番寒くなります。 この頃が本当に寒いです。

年末年始

1月1日のお正月よりも旧正月がメインの韓国では、日本と比べるとまだ新年を迎えるという雰囲気ではありません。
年越しにはカウントダウンイベントなどが盛大に行われたりします。ちなみに2019年の1月1日は火曜日。
12月29日と30日の土日と大晦日を合わせれば年末年始が4連休となる人も多くいます。

12月のソウル

いよいよ最後の月、師走の12月となりました。先生たちも走ります!
韓国の年末年始というと新暦(太陽暦)ではなく、どちらかといえば新暦から約1ヶ月後にやってくる旧暦(太陰暦)のお正月(旧正月)の方がメインです。
だから12月といっても日本ほどまだ本格的な年末、といった感じはありません。
そのかわりに年末の大イベントであるクリスマスを迎え、街は一気にクリスマス一色となります!

11月のソウル

いよいよソウルも11月です。11月といえば日本の多くの地域ではまだ晩秋といったかんじですが、ソウルははっきりいって初冬です。
すでに冬と思った方がいいぐらいの季節です。来たる「厳冬」にそなえウォーミングアップといった感じです。
そんな11月はペペロデーやスヌン(全国一斉の大学入試)、ソウルランタンフェスティバルなどイベントの多い月でもあります。
また冬の初めらしいキムチづくりの季節でもあります。また、そろそろクリスマスの気分も楽しめます。
可愛いアガシと一緒に色々なイベントに参加してみませんか。

10月のソウル

いよいよ10月。寒~い冬を前に、ソウルの10月は秋真っ盛りです。
過ごすのに一番気持ちが良い季節!「天高馬肥(チョンコマビ)」、意味は分かりますよね。
ソウルも「天高く馬肥ゆる秋」、そんな秋のソウルですが、毎年10月になったとたん急に気温が下がり、
朝晩はもう10℃を下回り寒いくらいになります。
街にはちらほらコートやジャケットを着た人の姿が見られるようになります。
可愛いエスコートアガシと一緒に秋の味覚を楽しんでみてはいかがですか。