作者別: admin

1月のソウル

明けましておめでとうございます。

2019年がスタートしました。
皆様にとって2019年が健康で幸せな年になることをお願いしました。ソウルの1月といえば冬真っ盛り、
暮れの12月もマイナス10度以下に下がるほど寒かった日が続きましたが、本来は1月が1年で一番寒い月となります。
また1月は旧正月を前に、新年になったのにまだなんとなく年末感が漂う、不思議な時期となります。

1/ 1(火) 新正(シンジョン) 韓国では元日を新しい正月=新正(シンジョン)と呼びます。
        年末年始に休んだりはせず、お正月はこの日だけが公休日でお休みです。
1/ 6(日) 小寒(ソハン) いよいよ寒くなります。いや、もうすでに寒いですね。
1/20(日) 大寒(テハン) 暦の上で一番寒くなります。 この頃が本当に寒いです。

年末年始

1月1日のお正月よりも旧正月がメインの韓国では、日本と比べるとまだ新年を迎えるという雰囲気ではありません。
年越しにはカウントダウンイベントなどが盛大に行われたりします。ちなみに2019年の1月1日は火曜日。
12月29日と30日の土日と大晦日を合わせれば年末年始が4連休となる人も多くいます。

12月のソウル

いよいよ最後の月、師走の12月となりました。先生たちも走ります!
韓国の年末年始というと新暦(太陽暦)ではなく、どちらかといえば新暦から約1ヶ月後にやってくる旧暦(太陰暦)のお正月(旧正月)の方がメインです。
だから12月といっても日本ほどまだ本格的な年末、といった感じはありません。
そのかわりに年末の大イベントであるクリスマスを迎え、街は一気にクリスマス一色となります!

11月のソウル

いよいよソウルも11月です。11月といえば日本の多くの地域ではまだ晩秋といったかんじですが、ソウルははっきりいって初冬です。
すでに冬と思った方がいいぐらいの季節です。来たる「厳冬」にそなえウォーミングアップといった感じです。
そんな11月はペペロデーやスヌン(全国一斉の大学入試)、ソウルランタンフェスティバルなどイベントの多い月でもあります。
また冬の初めらしいキムチづくりの季節でもあります。また、そろそろクリスマスの気分も楽しめます。
可愛いアガシと一緒に色々なイベントに参加してみませんか。

10月のソウル

いよいよ10月。寒~い冬を前に、ソウルの10月は秋真っ盛りです。
過ごすのに一番気持ちが良い季節!「天高馬肥(チョンコマビ)」、意味は分かりますよね。
ソウルも「天高く馬肥ゆる秋」、そんな秋のソウルですが、毎年10月になったとたん急に気温が下がり、
朝晩はもう10℃を下回り寒いくらいになります。
街にはちらほらコートやジャケットを着た人の姿が見られるようになります。
可愛いエスコートアガシと一緒に秋の味覚を楽しんでみてはいかがですか。

韓国でカラオケ 飲み放題 1万円

韓国は秋夕(チュソク)で連休の最中です。秋夕は陰暦8月15日を中心に決定されます。
この秋夕が過ぎると、寒暖の差が大きくなり秋を感じます。
秋の夜長、可愛いアガシと一緒に「カラオケ」はいかがですか。
可愛いアガシとカップルで、飲み放題1万円のサービスが行われてます。

秋の訪れ

すこし早いですが、10月に入るとソウルでは紅葉がはじまり、美しい風景を楽しむことが出来ます。
韓国の言葉でいう「天高馬肥(チョンゴマビ)」晴天の日が続き最も過ごしやすいのもこの季節です。
可愛いアガシといっしょに散策はいかがですか。

夏のソウルの過ごし方

日本と同じく、四季のはっきりしている韓国です。冬が終わると春が来て、雨の多い季節を過ぎたら暑~い夏!

韓国は日本ほど湿度が高くないから、夏の暑さも日本のようにムシムシするような蒸し暑さってかんじではないけれど、
ソウルでも一番気温の高い時期には毎日35℃を越える日が続きます。
またソウルの夏の暑さの特徴といえば、湿気はないけれどじりじりと焼かれるような強い日差し!

ソウルの夏もやっぱり暑い!

そんな時期のソウル旅行を楽しく快適に過ごすことのできるいろんなスポット、夏ならではの楽しみ方、かわいいアガシといっしょに
過ごしてみませんか。

人肌恋しい季節

愛ママです。

今年の正月、日本は暖かいようですね。
ソウルは日本よりとても寒いです。

でも寒い季節は鍋が美味しい季節です。 韓国には美味しい鍋がたくさんあります。

それに、可愛いアガシと腕を組みながら綺麗なイルミネーションを観るととても幸せになれると思いますよ。

ぜひ人肌恋しい季節、アガシ達に逢いに来てくださいね。

あなたが来るのを待ってますよ。

IMG_3495